株初心者に知ってほしいNISA

株式投資をして、購入した株の価格が上がれば、それは当然、利益収入になるということなのですが、収入があるということは税がかかってくることになり、利益の20%が税金となり本当の利益は80%ということになります。

仕方がないこととは言え、株初心者だと浮かれるのも束の間、税金で20%も持っていかれてしまうのは勿体ない感じがしてしまいますよね。

そこで株初心者などにもオススメされているのがNISAです。

NISAとは、少額投資非課税制度のことで、株初心者などには多い少額で株取引をしている人の税金を優遇できる制度なのです。

1年間で100万円までの投資を5年間に渡り非課税となります。

どんなに小さい利益であっても、20%税金が取られるか取られないかって大きな差になりますよね。

NISAの口座は日本在住の20才以上であれば誰でも開設することができます。

NISAの口座は一人一つしか持つことができません。

NISA口座を開くには、証券会社を選び、総合口座を開きます。

総合口座が開けたら、NISA口座の申込をするのですが、オンラインでの申込ができることがほとんどです。

NISA口座申込書が郵送されてきたら、必要事項を記入し、住民票のコピーと一緒に送付します。

その後、証券会社では税務署への確認をして、問題がなければ確認書が発行され、NISA口座の使用が可能となります。

確認には長くて一ヶ月程度かかる場合があります。